banner

中学受験の受験先選び

中学受験に向けて、何から手をつけていけばいいのでしょうか。
まずは志望校を絞っていくことになるかと思います。
ある程度の情報収集を終えたら、できるだけ多くの学校へ見学に行きましょう。
第一志望の学校だけに見学へ行くのは手間も減りますが、場合によっては志望校を変える必要が出てくることもありますので、範囲を少し広げて見学に行くことをおすすめします。

学校の見学では、親御さんの感じたこととお子さんの感じたことを共有してください。
親御さんの意向を優先しがちではありますが、志望校の決定はお子さんのやる気にも繋がりますので、お子さんの気持ちを踏み潰してしまわないように心掛けてください。
それぞれの学校に感じたことや思ったことは、ノートなどにまとめておくと、その後の話し合いにも繋がりやすいですね。

どうしても志望校が決まらない場合は、何度か見学に行ってもいいでしょう。
また、毎日の通学が辛いものにならないか、土曜日に学校へ行く場合に不便ではないかなどをポイントにするのもいいかもしれません。
一番はお子さんが有意義な学校生活を送れるかどうかです。
データだけではなく、お子さんご本人が感じた直感を大事にして決めるのもひとつかと思います。
中学受験がお子さんにとっていいものになるよう、学校選びには時間をかけていきましょう。

Copyright©2017【中学受験を控えたお子さんのストレスケア】 All Rights reserved.